タンパク質ってどのくらい必要なの?

筋肉をつけたい、または維持したい人の食事で最も重要なことは十分なタンパク質(プロテイン)を摂取することなんです。

筋肉をつけたり保持するために、人が必要とする理想的なタンパク質の摂取量については長年に渡って議論が続いています。何年もの間トレーニングをしている中、いろんな意見を聞いてきたり、またそれに関しての良いアドバイスから悪いアドバイスまで受けてきました。


つまらない科学的実証を長々と読まなくても大丈夫、私たちが自らこの類の文献を十分に分析しました。さらに、私たちの実際の体験と好みをもとに信頼できる結論を導き出してみました。

理想的なタンパク質の摂取量はカロリーの摂取量を考慮しつつ、体重1kgに1.8g~2.9gが理想的とされます。


筋肉の膨張、筋力の向上を目指している人は、体重1kgに対して1.8g~2.2gのタンパク質の摂取で十分です。なので、一般的に体重1kgに対して2.2gのタンパク質摂取が、筋肉を得るのに最適な量のタンパク質量だとされているのです。例えば、あなたの体重が70kgなら154gのタンパク質を摂るべきだということなんですね。


だけど脂肪を落としたい、体脂肪を減らしたいとしている人はもっとタンパク質を摂取すべきだと研究で証明されているんです。体重1kgに対して2.2g~2.9gのタンパク質を摂取することがカロリー不足の状態下でも筋肉を維持させることとされています。


要するに、筋肉をつけたい人も、脂肪を減らしたい人も体重1kgにつき2.2gのタンパク質を摂取することが理想であり、私たちの経験からしてもおすすめしています。

LVLS BCAA

新発売のLVLS BCAAは、100%植物性で、人工甘味料や着色料は一切使用しておりません。天然のフルーツパウダーが生み出すさっぱりとしたスイカ味をお楽しみください。

見る

LVLSプロテイン

レベルスのプロテインは、日本で販売されている植物性プロテインの中で最高の味を誇ります。日本人の味覚に合った、甘さひかえめのチョコレートクッキー味プロテインを、是非お試しください。

見る

E-MAILアドレスを登録

登録して、最新ニュースやセール、スタイルなどの情報を受け取りましょう。